相談ボランティア募集

相談ボランティアとは

いのちの電話の相談員はボランティアとして、いのちの電話を第一線で支えている存在です。

  1. 相談員になるためには所定の手続きを経て、前期講座および後期講座を受け、終了後に認定を受けます。
  2. 相談員の認定を受けた後、曜日と時間を定めて2週間に1回3時間半程度の電話相談ボランティアをしていただきます。
    なお、原則として、年に1回は深夜帯(22:00~翌朝9:00)の従事をお願いします。
  3. 月1回程度の継続研修を受けることが義務づけられています。
  4. 相談員は電話相談に当たるほか、「長崎いのちの電話」全体の活動に積極的に参加することが期待されています。
  5. 活動に関しては、ボランティアとして無給、交通費も自己負担を原則としています。
  6. 皆様の大切なお話をお伺いする訳ですから、厳しい守秘義務が課せられます。

「いのちの電話」の本来の目標である24時間”眠らぬダイヤル”体制を達成するためにも、もっと多くのボランティアが必要です。あなたもこの活動に加わって、共に学びつつ、よき聴き手としてボランティア活動を始めてみませんか。

相談ボランティアの声

募集要項

受講資格

  • いのちの電話の趣旨に賛同し、相談員として積極的に活動に参加する意欲のある方。
  • 所定の研修を終了し、認定後2週間に1回程度(深夜・早朝含む)電話相談ボランティアとして活動し、月1回程度の継続研修(約2時間)に出席できる方。
  • 原則として22歳から68歳までの方

研修期間および日程

  1. 前期養成講座
    2019年6月〜9月(主に土曜日14:00〜16:00)
  2. 面接(1)
    2019年9月28日(土)個別に実施します。
    受講者の意向や適性を勘案し、後期養成講座の受講の可否を決定するものです。
  3. 後期養成講座
    2019年11月〜2020年3月
    ロールプレイ・対人関係基礎訓練他
    後期養成講座の受講状況・適性等を勘案し電話実習受講の可否を決定します。
  4. 面接(2)
    2020年2月22日(土)個別に実施します。
    受講者の意向や適性を勘案し、電話相談実習の可否を決定します。
  5. 電話相談実習
    2020年4月〜2020年9月
    実習(2週間に1回程度、1回3時間半程度)
    対応指導(グループスーパービジョン・月1回)
    *実習は個別で、日程については後期養成講座内で説明します。
  6. 電話相談員としての認定
    2020年9月30日

研修会場

長崎県総合福祉センター他

受講料

前期養成講座 8千円

後期養成講座 2万4千円(別途宿泊研修費が必要です)

*一旦納入された受講料はお返し致しません。

*この講座には「長崎県平成31年度いのちの電話支援強化事業」の補助を申請しています。相談員として認定された方には一人2万円の補助金が支給予定です。

申し込み

  • 申込書類(下記[1]を必ず郵送でお願いします)
    [1]電話相談ボランティア第27期生養成講座申込書
    PDFファイル   Excelファイル
  • 申込先
    〒852-8799 日本郵便長崎北支店 私書箱45号
    長崎いのちの電話 事務局
  • 申込期間 2019年4月1日(月)〜5月28日(火)*必着
    *申込書類は返却致しません。
    *記入内容に関する個人の秘密は厳守いたします。

その他資料